FC2ブログ

ピュンペの屋根裏&楽屋裏

新着記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワンダーキング2をプレイ そしてさっそく迷子になった・・・

さて。

以前から目をつけていたワンダーキング2を1週間ほど前からちょくちょくプレイしていたのでそのことを書こうと思います。

このゲームは2D横スクロール型のMMORPGで、あの有名なメイプルストーリーを彷彿とさせるようなゲームです。

hae8r48kahf8h24ir

プレイ自体は無料。無料オンラインRPGです。

課金することによってペットや乗り物等の課金アイテムを買うことが出来ると言うシステム。

まぁ最初のうちは少なくとも必要ないでしょう。その後のことは俺も未踏なので知りませんが、当然、俺もまだ無課金でプレイしています。

2Dなので、低スペックのPCでもプレイすることが出来ます。

実際、俺もまったくゲーム向けではないノートPCでも動かせました。

まだサービスが始まって3ヶ月くらい? の新しいゲームなので、バグらしきものがいくつか見受けられましたね。
やればわかりますけど、クエストの説明文とかはもっとうまくできないのかと思えるようなところがよくあります。文章がすごい曖昧だったり、途中で切れてたりします(笑)

まだ未知の部分が多いようで、Wikiの情報もあまり充実してないようです。

ただ、ゲームのシステムとしては非常に優れているとも思いました。ゲームパッドにも対応しているようです。

移動はキーボードでプレイする際は十字キーで移動、同じキーを2回連続で押せばスタミナを消費してその方向に一定距離を高速で移動するダッシュが発動する。

ダッシュ1回分のスタミナは2秒くらいで回復するので使いまくっても大丈夫です。

また、一度だけ空中ジャンプすることが可能です。

ジャンプとダッシュを合わせれば斜め上に高速移動することができ、実際にこのテクニックは様々な場面で使ってます。

戦闘で使われるスキルはそれぞれCD(クールダウン、冷却時間のことで1度使ったら何秒か同じスキルは使えないシステム)があり、単調な狩りはこれで避けられていると思われます。重要なことですね。

PvP(対人戦)やGvG(ギルド戦)もあるので、そういうのが好きな方にも良いかもしれません。

最初のうちは敵から受けるダメージは接触するくらいですが、途中から何もしなくても敵の方から技を放ってきます。このあたりはお約束ですね。

さらに、レベルキャップが結構高いようです。おそらく120くらいまであるのかな? ちょっとわかりませんでした(笑)

まず最初は基本職業を4つの中から選びます。どれもこの手のゲームでは王道なので想像できると思います。

すなわち、剣士・魔法使い・シーフ・弓使いの4つ。

これが基本職業となり、そこからレベル30になると1次職業に転職でき、レベル80で2次職業となり、おそらくまだ誰も未踏の3次職業はレベルいくつかはWikiを見てもわかりませんでした。

最初に4つから1つ選び、1次職業の時に2つに分岐して、それからは分岐がないようなので、最終的には8つの職業に分かれるようです。









ということで、俺がプレイしてきたところまでを書いていきます。



やはり俺は最初は王道のルートを進む主義であり、そもそも近接職が好きなので基本職業で剣士を選びました。おそらく、剣士が最もプレイヤーの人口が多いと思われます。次いでシーフといったところでしょうか。

とりあえずはソロでレベルを上げていくことに。

まずは1次転職を目指すためにレベル30を目標とします。

このゲーム、少なくとも低レベルの時点ではクエスト(NPCからの依頼のようなもの)の報酬でもらえる経験値でレベルを上げるのが手っ取り早いでしょう。

よって、クエストをひたすらやっていき、途中で出会った知らない人とPT組んでフレンドになったりして、ようやく30目前。

ydxajer84klja


しかし、このあたりから徐々に敵が強くなってきて、マップの構成も難易度を増してきました。

yatebcir74h934r55


このレベル帯では海岸のマップでクエストを行なうようになるのですが、水の中に落ちるとダメージを受けます。

しかも、上のSSにいるフグのような魚(これ、敵じゃないので攻撃できません)に接触するとダメージを受けて、しかもそのノックバックで海に落ちると落下ダメージでダブルパンチとなる。

まだまだ序盤ですが、敵の方からは何もしなくても普通に攻撃を仕掛けてきます。このゲーム、横スクロールの中ではかなり難易度は高い部類だと思います。

このレベル帯でこれくらいの難易度だと、最終的にはどうなるのか個人的にはすごい楽しみなのですが、まだまだ先の話になりそうです(笑)

けっこうこの時点でも四苦八苦しているのですが、まぁこれくらいがちょうど良いでしょう。

クエストを進めまくってなんとか30になり、1次転職用のクエストが出たので早速やってみました。

SSを撮り忘れてしまったのですが、ボス戦をクリアすれば転職できます。これは別に難しくもなんともなく・・・。

剣士の場合の分岐はウォーリアかナイト。前者は攻めで、後者は守りといった感じらしい。とうぜん、火力を求めてウォーリアである。だいたいこういう職業は後に苦労するタイプだと思うが・・・まぁ、戦士自体がそうか(笑)

jaue739a0jr949r0244


そして、ウォーリアを選択して無事に転職することが出来ました。

それに伴い、これまでは片手武器を使っていたのですが両手武器を装備することにしました。

でも両手武器って最大攻撃力は高いんですけど、最低ダメージが低いのが特徴で、それってつまりダメージが安定しないって言うことなんですよね・・・。

これ、狩りを主体とするゲーム、特にMMORPGとかでは致命的な欠点で、ダメージが安定しないために確殺が読みにくいんです。

よって、敵を次の攻撃で倒せると思ったら生きていたり、まだ生きていると思って攻撃を重ねたら既に死んでいたり。

こういうことがあるので、微妙に狩りのペースが崩されてしまうんですよね。そうなると当然、時間当たりの狩る数は微妙に減ってしまう。

やはりMMORPGですから、最終的にはレベルを上げるために同じ狩場で何万体も狩る必要が出てくるかもしれません。というか、本来オンラインゲームとはそうあるべきだと思いますし、実際にそういうのも数多いと思います。

何万体も狩らねばならない・・・。そうなると微妙なタイムロスが集まって最終的には大きな差になると言う・・・レベリングが辛いMMORPGをやっている人にはあるあるだと思いますけど(笑)

まぁ、今の段階では少なくともそれほど深刻に捉えてはいないですけどね(笑)

とにかく、クエストを進めなくてはならないのだが・・・。

このゲーム、結構不親切なところがあり、クエストの敵がどこにいるのかわかりにくかったりする。

だからクエストで現地に行くのも苦労します。

jdsjaienfp342da


これ・・・さっきのクエストの文章が見にくかったり、途中で切れてるとかの例なんですが・・・。

右下の方の実行位置のところに次のように書かれています。


マーメード:クジラの墓クラ
ブ:ヤシの木海岸


これ・・・もうちょっとどうにかなりませんかね(笑)

まぁ言いたいことはわかりますけど・・・。

マーメードとクラブが対象。マーメードはクジラの墓に、クラブはヤシの木海岸にいるってことなんでしょうけど、改行くらいしっかりやってほしい(笑)

それで、たまたまヤシの来海岸にいたので、クラブをサクッと狩ってターゲットの"かにかま"を必要数ゲット。

その後にクジラの墓でマーメードを狩らねばならない。

e4fgcsr6hi99hgt6fde4cgf


ワンダープラスという町がある地方にクジラの墓があるのはわかる。

このゲームの世界で使われる通過は"ジェド"と呼ばれ、それぞれの町や村にいるワーフィーという見た目が鳥のNPCにジェドを支払えば、自慢のワープ装置らしきもので他の町へと移動させてくれる。

hajairj47aj39qy6736284985sf


ただし、ワープするためには現在地点およびワープ先の2重のレベル制限をクリアしていなければならず、町ごとに設定されたレベルに達していなかった場合はワープできないというシステムがある。

つまり、レベルを満たしていなかったら他の移動手段で移動せねばならない。まぁ、そもそもその制限を達していなければその町にはまだ用はないはずだが。

現在地は港町のプランシスという場所である。つまり、ここにもワーフィーはいる。

このワーフィーのワープを使えば各町の移動は楽なのだが、ワンダープラスへ飛んでそこから歩いて現地に向かうよりも、全部歩いて行った方が楽しそうである。

よって、ワープには頼らずに歩いていくことにしたのだが・・・。肝心な道がよくわからない。

まぁ隣の大陸だし、そっちの方へ歩いていけばいずれこの地図のどこかには出るだろう。それに、もしも道がわからなかったら町で50個ほど買っておいた"帰還注文書"を使えばいい。

これはその場から近くの町にワープできる、キメラの翼的なアイテムなのである。

これがあれば道に迷ったところで帰還注文書を使って町にワープし、その後ワーフィーに金払ってワンダープラスに飛んでしまえば良いだけのことである。

・・・という浅はかな考えが、後の惨劇を招くとは、このときはまだ知らなかった。おそらく、これを読んでいるあなたもこの寸法に死角はないと思っているだろうが・・・。


ということで、そっちの方向へ歩いていったのだが・・・敵が結構強い。

こんな序盤のクエストの道中でこんな強い敵がいるのかと思ったが、これまでもこういうことはあった。ワンダーキング2は難しい方のゲームだというのはすでに承知している。これくらいは予想の範囲内だ。

しかし、素晴らしい。敵のAIがすでに強化されまくりである。

fhajet62819dnhtag3lkaoooeh


敵を左クリックするか、攻撃することでそいつのある程度のHPと名前、レベルがわかるのだが、このテントウムシ。

見た目は雑魚そうだが、そのレベルはなんと47くらいであった。そう、たしか47だ。

俺のレベルはまだ30。30になったばかりなので、ウォーリアのスキルはまだ何1つ覚えていない。

これまでのスキルポイントを基本職業の剣士なんかに振らずに取っておいて高次職業のスキルポイントの足しにすればいいだろうと思う方もいるかもしれないが、そんな甘いことは許されない。まぁ普通だとは思うが。

30レベルまでのスキルポイントとそれ以降のスキルポイントは別物として扱われ、剣士で得たポイントは剣士にしか振れないのである。

当然、レベル30がレベル47のテントウムシに挑むなど無謀である。

とりあえずは安置と思われる上の木の足場にジャンプしてそこで地図でも眺めておこう。敵を目の前にして地図を広げるなんて危険すぎる。北米サーバーのLoL風に言えばToo riskyである。

だから安置にいってからゆっくりしよう・・・と思ったその矢先。

俺は自分の目を疑った。

なんと・・・



































こいつ・・・飛ぶぞ!!


hdueomsoa94jao438se



いやいやいやいやおやおあやおああいぎぇjsrやkだjはおklvcんふぁ


ちょっと待て。こんな雑魚が「飛ぶ」なんていう奥義を持っているなんて予想していなかった。

これには驚いた。テントウムシだから普通に考えれば飛ぶのだが、これはオンラインゲーム。こんな低レベルでそんな知能を持っているとは考えにくかった。飛んで俺のいる足場までのぼってくるなんて予想できるはずもない。

しかも、コイツの驚くべきはこれだけではない。

見た目はテントウムシだが危険度はプレデター級の敵からとりあえず離れなくてはならない。この程度の足場ではすぐにやられてしまう。

だから離れようと思って画面端まで行ったのだが・・・

これを見て欲しい。

この位置関係である。

5829472hd7ahgai373312s


この距離まで離れれば既に俺に向けられたヘイトは消え、もう追いかけてこないだろうと、誰もが油断するであろう。

だが、コイツは一味違う。



ジャンプして・・・

hh37a937agswyuyyw73ydds








階段を上り・・・

ahe73ha84502y27diajdhj










そしてこの表情である。

haujfioa847qh3okap



恐ろしすぎるだろ(笑)

やばすぎる。雑魚がこんなに強いなんて普通は思わない。コイツにはプレイヤーの考えの裏をかくほどの知性があるのだ。

焦りがよぎる。このままでは殺される。こいつの攻撃1発で俺のHPの3分の1くらいが持っていかれるのだ。もたもたすると回復薬が切れてしまう。タダじゃねえんだぞ・・・。けっこう高えんだから・・・。

当然、このテントウムシは1匹じゃない。わんさかいる。画面内に常に1匹はいる。

やばい・・・とりあえず地図なんてどうでもいい。前に突っ走ってこのエリアを抜ければもういないだろう。

テントウムシにびびるウォーリアって・・・いや。この際、世間体などかまってはいられん。背に腹は代えられない。テントウムシから逃げるしかない・・・ださいけど。

と思ったが・・・。それこそもこのテントウムシの罠である。

とにかく前に突っ走ってテントウムシを振り切ったはいいが・・・






















ここどこだよ!!!


gajaure74ja94jtsad



モンスターのレベルを見ればわかる。ここは明らかにやばい場所だ。敵レベルは驚愕の56である。

まず見た目がやばい。強そうすぎる。テラメガギガ強そうすぎる。

明らかに高レベルのプレイヤーが狩るようなモンスターじゃないか。せめてライデインくらいは覚えてないと太刀打ちできないだろう。


とりあえず地図を確認する。

jdaye7rja04f;aola03i


どうやら、これまでの海岸とは打って変わってよくわからない森に突入し、そのまま来たこともない地方、しかもワンダープラスとは違う地方に来てしまった。

こんなところで迷ってしまって良いのかと思ったが、大丈夫だ、問題ない。

先ほどの、死角はないと思われる迷子回避法にのっとり、まずは帰還注文書を使う。これを使えば、当然ヘレンという町に行くだろうというのは予想が付く。

そして実際、ヘレンという村落のような場所にワープしてNPCワーフィーのもとへ行ったのだが・・・。





















ヘレン村はレベル40以上じゃないとワープできない!

yahei83092kd0adsf4e




完全に忘れていた・・・完璧だと思われた俺の策はこのレベル制限に打ち砕かれた。テントウムシはここまで読んでいたのである。AIのレベルがやばすぎる。

これはまずいことになった。ここから徒歩で今まで来た道を戻らねばならないのである。しかも帰還注文書を使ってヘレンまで来てしまったから、その分も移動距離が増してしまう。その分危険は多いのであるが・・・仕方がない。

とりあえず町の外に出たところ・・・。


haiie84jaot94jw43



びびって離れてからSSを撮ったために左端にいるが、雑魚のレベルが112である。

当たったり攻撃食らったりするだけで即死確定じゃないか。

しかもコイツの攻撃は射程がやばすぎる。ブーメランみたいに持っている薙刀のようなものを投げてくるのだ。

これが雑魚敵である。これがわんさかいるのである。

勘弁してくれ・・・。

このゲームには死んだときに近くの村にワープされて、次のレベルに上がるために溜まっている経験値の何%かが失われるというデスペナルティが発生する。

つまり、ヘレン周辺で死ねばまたヘレンに戻されてしかも経験値が減るのである。

うまく攻撃をかわして、とりあえずはテントウムシのところまでいけばよい。あそこまで行けばたぶん死にはしない。

周りに俺を助けてくれるような高レベルプレイヤーはいない。完全に俺だけである。

とにかく、ミニマップを見つつ移動して安置と思われるところを通らなければ一生この場所から出ることは出来ない。

なんでクエスト1つやるのにこんな危険なところまで来させられたのか・・・俺はただクジラの墓でマーメードを狩りたいだけなのだ。

クジラの墓だからどう考えても海とか、そういう雰囲気の場所なのになぜこんな森にいるのだろうか。突っ込みどころ満載である。

今でもあのテントウムシは許せない。

そんなことをブツブツ言いながら、なんだかんだで死なずに、最初にいた港町に戻ってくることができた。

もう疲れた。クエストなんてこんな状態では無理だ。

そう言って、俺は静かにログアウトボタンをクリックした・・・。






ワンダーキング2(WK2)、初めての記事でした。久しぶりに引いた当たりMMORPGです。まだサービス開始したばかりということからか、バグがいくつかあるようですが、普通に面白いゲームだと思います。

WK2もPSO2、LoLと平行してプレイし続けるので、WK2の記事も書いていきます。

サーバーはエルガイル・プランシスの2つが用意されていて、俺はエルガイルサーバーなので、これを読んでいる方は是非エルガイルサーバーでプレイしてもらえると嬉しいです!


スポンサーサイト
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. 2013/08/26(月) 21:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<レベル40が扇風機に挑戦 対象はレベル65のボス? 俺の敵じゃあないな | ホーム | VRが実現すると既存のオンラインゲームはどうなるのか>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/30(金) 21:39:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pyunpegasekaiwosukuu.blog136.fc2.com/tb.php/207-ae3c9430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ピュンペ

Author:ピュンペ
LoL(JPサーバー)

↓Twitter
https://twitter.com/taiki_yamada

バナー

nakco30akjvoa03ja93hg74jqiqq3sa

ブログランキング

ランキング参加してます。 毎日1クリック!

モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
MHF (2)
PSO2 (32)
ゲーム (15)
NZ奮闘記 (11)
LoL (8)
映画 (3)

FC2カウンター

地球の名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。