FC2ブログ

ピュンペの屋根裏&楽屋裏

新着記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

vsボス戦巡りの旅 vol3 Br28/Hu60 防具なし vs スノウバンサー・スノウバンシーLv36

uahduroaue740je8hdd


vsボス戦巡りの旅

1.基本的にソロで挑む。

2.近接職・近接武器のみを使う。

3.オートメイトはなし。

4.死んだらその時点で即終了。PTを組んだときも誰か1人死んだらその時点で終了。

5.強敵と戦い、交戦前にレベルを見てボスが弱いと思ったら装備・アイテムを調整する。

6.できるだけ多くのスクリーンショットを持ち帰るよう心がける。






さて。

前回はスノウ夫妻を予定していたが、道中でダークラグネLv35と遭遇したために急遽そちらへとターゲットを変更した。

そして今回、予定通りスノウバンサー・スノウバンシーに挑んだ。

yahskdtrabud7e93aue3


ダークラグネ同様、こちらのレベルは28、奴らのレベルは36だったので防具をはずして戦闘をすることにした。

当たり前のことだが・・・コイツらと戦う上で最も重要なことは何か、それは交戦前に既にわかりきっている。

最初はスノウバンシーだけだが、もたもたしていると途中からスノウバンサー1vs2の状況となり、不利な戦闘が続く。

だが、武器はまともなものを持っていなく、更にラグネ一式の防具もないためにスピリタ・スタミナだけでなくソール・パワー3・セット効果分の火力が落ちるためにおそらく1vs1の状況でスノウバンシーを倒しきるのは難しい。

メイトを使うのもなるべく回数を減らしたいところだが・・・。

この画像を見てほしい。

hyateudohx83n9aj3



バンシーの攻撃は俺のHPの半分にギリギリ届いていないのである。

つまり、2発受けても即死はないということなのである。。

これを最初に食らったときに気づき、以降もギリギリで半分食らわないために2発受けてからトリメイトで回復するという戦法を取った。

xkade73hais6667ahse


基本的に奴の攻撃の後の隙をついて頭にコンボを叩き込むというのが流れになるが、奴の隙を回復に使ってしまえばその隙は攻撃には使えないのである。

よって、長期戦に持ち込まないようにするには、そもそもダメージを食らわないのが最善ではあるが、食らってしまうのであればギリギリまで食らっトリメイトで回復というのが最も効率が良いのである。

しかし・・・こういう風に欲張ってしまったために、2発目をくらったすぐあとに3発目をかうせられるという失敗をおかしてしまい、負けてしまった。

しかも1体も倒せずにだ。

jabxnxmzkdoeu39290d


しかしこれで学んだことがある。2発受けても大丈夫という前提があるため、気が楽である。

この戦法ならば2体目が来る前にバンシーを倒すことはできなくても、HPをかなり削れるはずである。

一番危険な時間帯はその1vs2となるときだが・・・この間こそダメージを受けないように立ち回らなくてはいけない。

「立ち回り」というと、自分と相手の位置関係も重要になるが、コイツらを相手にするときは向かって若干右側に位置取るか、左に位置取るか、それとも正面をキープするか・・・どれが最も正しいのかわかるだろうか。

答えは左側である。

chaueoaprjf84ja922


なぜなら、奴らが使う氷のブレスの間、左にいれば隙が大きく生まれるからである。常に奴らから見て右から左へとなぎ払うように氷のブレスを吐いてくる。

もしもこのブレスを向かって右側に避けてしまってはせっかくの大きな隙を頭に当てずらいのである。右から攻撃すると迫るブレスの餌食になってしまう。

だが、左から奴らの頭を攻撃する分には氷のブレスは遠ざかっていくので、この間は常に弱点である頭を攻撃し続けることができるのである。

そして、部位破壊をしたときにも大きな隙が生まれる。頭・爪・腰の部位破壊をするとそのたびに奴らは大きくのけぞり、その後首を2,3回振る動作をする。

この間は、奴らは無防備なので弱点の頭にコンボを入れることができる。ただし、もったいないのはある部位を破壊してから、立て続けに違う部位を破壊してしまうこと。

この隙の間に違う部位を破壊しても隙がリセットされるということはない。つまり、もう一度最初から首を振る動作をするということはないということ。

よって、部位破壊をするのであればこの隙が終了してからの方が奴らの無防備な時間は長く取れるのである。

PTプレイ時ではこんなことを考えなくても問題ない。というより、誰がいつ破壊するかなんてなかなか想定できないのが事実であり、そもそもここまで細かく考えなくても苦労せずに倒せてしまうのだ。

しかし、ソロでやるのだ。それもあえてレベル差のある奴を選び、武器もまともではない。それどころか防具などないのである。

この縛りの中では緻密な計算なくしては、そう簡単に攻略できない。

これを踏まえて、2戦目を行なったところ、バンシーとの1vs1の時間にダメージを効率よく蓄積させることができた。

1vs2の状況ではこれまで以上に被弾しないように立ち回らなければならないが・・・やはりそれは厳しいのである。

mshe739sje93jai33


特に、バンサーが来てしまった以上、これからは1撃受けたらすぐに回復するようにしなくてはいけない。

なぜなら、1撃の威力がバンサーの方がバンシーよりも高く、バンサーの攻撃2発受ければ死んでしまうのである。

それどころか、バンサー1発とバンシー1発でも死んでしまう。2発耐えられるのはバンシーの攻撃のみの場合だけだ。

そして当然だが、多数の敵を相手にするときに重要なことはフォーカスを1体に絞ることである。これをしなければ1vs2の状況が続いてしまい、不利な戦闘が長引いてしまう。

敵の頭数を減らすことに集中して後から来たバンサー放置するのがいいのだが・・・。

実はここでも気をつける必要がある。

常に両方を画面内に捕捉するか、それが難しいのであれば、せめて2体がどこにいるのかをマップで把握することである。

当然、こちらはソロだ。ヘイトはすべてこちらに向けられている。常に敵のいる位置は把握せねば不意の攻撃に対処するのは難しい。

これを意識することで予測不能の攻撃を受ける回数は大きく減らせるのだ。

そして、見事に片方を集中攻撃して一騎打ちの状況を作れれば後は楽になる。

bahdue73a9o09s0003ia917


しかし、当たり前だが油断は御法度。防具をはずしているということを忘れてはいけない。

2発受ければ死んでしまうのだ。近接で2発は結構きつい。

特に三連引っかきの場合はそのうちの2回を回避せねばらならず、1度食らえばのけぞりの関係で2発目を避けるのは難しいのである。

つまり、三連引っかきの最初の2回を受ければ一気に窮地に立たされる。

せっかく1vs2の死線を乗り越えたのだ。ここでしくじるわけには行かない。ミスは許されないのである。

こういった緊張がこのvsボス戦巡りの1番の醍醐味であるが、これは恐怖とも取れるのである。

この醍醐味と恐怖は表裏一体であり、どちらかが存在すればもう片方も存在するのである。


そして、見事この緊張に打ち勝った奴が達成感・充足感を味わえるのである。

kaoruhya74j0a3


これで快くShipに帰還することができる。

kau638ahd74hfu83h332



次回の「vsボス戦巡りの旅」は、フレンドの方にゲスト出演してもらってそのことを書こうと思います。



スポンサーサイト
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. 2013/08/16(金) 13:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<vsボス戦巡りの旅 vol4 Br28/Hu60 & Fi23/Hu46 防具なし vs ビッグヴァーダーLv39 | ホーム | vsボス戦巡りの旅 vol2 Br28/Hu60 防具なし vs ダークラグネLv35>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pyunpegasekaiwosukuu.blog136.fc2.com/tb.php/201-01fd8c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ピュンペ

Author:ピュンペ
LoL(JPサーバー)

↓Twitter
https://twitter.com/taiki_yamada

バナー

nakco30akjvoa03ja93hg74jqiqq3sa

ブログランキング

ランキング参加してます。 毎日1クリック!

モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
MHF (2)
PSO2 (32)
ゲーム (15)
NZ奮闘記 (11)
LoL (8)
映画 (3)

FC2カウンター

地球の名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。