FC2ブログ

ピュンペの屋根裏&楽屋裏

新着記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NZ奮闘記vol11 バッテリー残量0 高みを目指してマウントクック

これは俺が学校の語学研修旅行でNZ(ニュージーランド)に行った時の話の第11弾です。
vol1から読まないと内容が分からないと思うので注意してください。

vol1 ミッション開始、コードネームはネイキッド・ピュンペ
vol2 いよいよ舞台は激動のクライストチャーチ
vol3 スーパーハイテンションピュンペ
vol4 作戦変更「いのちだいじに」
vol5 自己紹介での事故紹介
vol6 『はがねのつるぎ』と『はがねのたて』を持って港町へ
vol7 急げピュンペ! さっさと言い訳を考えろ!!
vol8 落ちたら食中毒、カヌーで汚い川をどんぶらこ
vol9 崖っぷちを進む暴れ馬
vol10 試練直前の準備運動クリケット





語学研修旅行は約半分が終了し、もう少しで折り返し地点に到達しようとしている。

その折り返し地点では生徒と教員はクック山(通称マウント・クック)という山に訪れることになるのだ。マウントクックへ向かう前日、注意点などを聞いて俺は準備を完璧にしておいた。

俺達は学校からバスで向かい、近くのホテルで1泊してからマウントクックに臨むことになる。

当日、予定通りに大学へ向かい、バスに乗ってマウントクックへ向かう。俺達生徒はバスの中は暇なので、持参したPSPの中で仲間達と村を守るために戦っていた。

20080402_461310.jpg


途中、休憩するためにテカポ湖という湖に寄った。

119_convert_20110919000757.jpg

俺は友人と共にこの辺の風景を写真に収めていた。そしてバスへ戻ろうとしたら集合写真を撮っている。というか、撮り終えている。

どこかのグループなのだろうと見てみたらその中にモンハンの姿もあった。アイツは俺と同じくDグループのメンバーである。

つまり、これはDグループの集合写真だったのだ。集合写真撮るなんてキイテナカッタンデスケド。

俺達がいなかったということが後になって判明したようでもう1回撮ってもらうことになった。


バスは学校を出てから6時間ほどかけて『ハーミテージ』というホテルに到着した。

すぐ近くにマウントクックが見える。

20071018172908exterior.jpg

jaoemarnsi.jpg


このホテルはかなり高級なホテルらしく、この周辺では最高級のホテルらしい。飯はバイキングだった。

うまそうな肉があると思って頂いたらその正体は鹿の肉だったというのは俺以外にもいるはずである。

「金払ってるのだから元を取らねばならない」という理由で食いまくって苦しくなったのもまた然り。なぜなら俺の部屋の奴(当然、俺も含む)は部屋に戻ったら全員ベッドに横になっていた。

俺の胃が悲鳴を上げているのも耐えてPSPを持って他の奴の部屋に行っても皆狩る余裕はとてもなく、おかげで俺のPSPは干されてしまった。

次の日、俺達はいよいよマウントクックに挑むことになり、険しい道を進んでいった。


途中には吊り橋があり、生徒の中には怯えた者もいるだろう。

・・・まぁ、俺はまったく怖くなかったがな。マジで。

これがその吊り橋である。

129_convert_20110918234750.jpg

145_convert_20110918234621.jpg


「安全だとわかっている高い場所」は大丈夫だが、「安全ではない高い場所」は無理だ。だから俺はよく遊園地とかに行ったらコースター系の乗り物は乗る。今回の吊り橋も、「安全だとわかっている高い場所」と判断したからまったく問題はない。

吊り橋を超え、ある程度行くと岩肌を進むようになり、もはや道とは言えない。道なき道は俺達の体力を激しく奪っていく。前日は雨だったため、岩肌は滑りやすくなっている。そこら辺に滑って転んでる奴がいるほどだ。

雨により虹が見えたが、それを堪能する余裕がない。そんなものよりも俺は今アレが欲しいのだアレが。

アレだアレ。





















































fahekoamekao.jpg






雨により草や土が濡れていて、近くにいる奴は『靴が濡れちまった!!』『俺のタキシードが濡れちまったぜ!!』とか言っている。しかし、俺には水属性の攻撃は効かない。

なぜなら、俺の装備には防水加工が施されている。水属性の攻撃は一切効かないはずなのだ。靴を買う時も完全防水加工だと店の人が言っていた。


・・・しかし、俺はまんまと騙された。

普通に水が浸透してる(笑)

そこらへんの靴と同じじゃないか。

店で『この靴は完全防水加工で歩きやすいので山を登ったりするのにも適してますよ。』とか言ってたインチキタコ野郎の顔がまざまざと脳裏に浮かぶ。

俺は余裕こいて水には一切注意していなかったため、あとになって後悔した。水に注意していなかったのもそうだが、どちらかというとあの店で靴を買ったことを後悔している。

しかし、そんなことを考えても今となっては意味がない。

俺は頭を切り替えて、険しい道を進んでいった。正直なところ、自然なんて満喫できてない(笑)

そんなものを満喫する余裕は俺にはないのだ。ただひたすらに俺は前の奴のあとをついていく。

だがそれだけではない。デジカメで写真もしっかり撮っているのだ。それはなぜかというと、このNZ奮闘記にその写真を使おうと目論んでいるからである。

しかし、ここで予想だにしない事件が起こった。

途中でバッテリーが無くなるという不祥事により、途中までしか撮れなかった。そして、俺はこのバッテリーの充電器を持っていない。充電器をなくしたのだ。

故に、ここでは友人の撮った写真を使わせてもらっている。俺の撮った写真は一切載っていない。

俺の体内バッテリーはあんなことやこんなこと様々な方法で発電が可能だが、デジカメのバッテリーは残念ながらそうはいかない。

晴れたこともあり、景色はかなり良い。NZに語学研修旅行として何度も来ている学年主任もかなり運がいいと言っていた。

158_convert_20110918235004.jpg


山頂が見えるのは中々ないとの事。そして、たまたま写真の下のほうに学年主任がギリギリ写っているのも景色がよかったからに違いない。

そして、更に進んで行きようやく折り返し地点まで来ることができた。

ここには湖があり、友人曰く気候の関係で常に氷河があるらしい。不思議なことに、ここの水はかなり白かった。ちょっくら触れてみたところ超冷たかった。

173_convert_20110919215153.jpg


そして決して幼稚ではない俺は友人にこの水をぶっかけたりはしなかった。決してそんな幼稚なことはしていない。


・・・服が十分に濡れたあと、記念撮影して引き返すことにした。ここからまた同じ道を戻ることになるのだ。周りの連中も疲労しきっているが、必死に足を動かしている。

そして、ホテルを出てから数時間かけてやっとハーミテージに到着した。

その後はホテルで荷物を整理し、バスに乗って帰ることになる。

バスの中ではもう動く気力すらない。クリケットなんて比較にならないほど疲れた。俺はバスの中ではおとなしく寝ることにした。








スポンサーサイト
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. 2011/11/06(日) 13:36:28|
  2. NZ奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ちょっと明日から台湾行ってきます | ホーム | NZ奮闘記vol10 試練直前の準備運動クリケット>>

コメント

ということはこれ以降の写真は…


あんな冷たい水を掛け合うとはなんと残念な…

下手したら風邪引いてたと思いますよ
  1. 2011/11/06(日) 21:20:57 |
  2. URL |
  3. 闇冨士 #-
  4. [ 編集 ]

バッテリー切れとはまた・・・災難でしたね

私としましては「吊り橋効果」なるものの存在が気にかかりますが・・・特にそういった類のイベントはありませんでしたか?
  1. 2011/11/07(月) 02:13:10 |
  2. URL |
  3. MIST #-
  4. [ 編集 ]

あのホテルのバイキングはやばかったww

食い過ぎて気持ち悪くなって部屋帰ったら友人が映画のグロいシーンをずっと言ってきてマジで死にそうになったwww

でもマウントクックが見えたときはホント感動した。

もう一度いきたいなニュージー・・・
  1. 2011/11/12(土) 21:06:25 |
  2. URL |
  3. 少佐 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメント返信

>闇冨士
これ以降の画像は拾い物とかが増えると思うw

やられたら3倍にして返すのが常なのである。


>MISTさん正直この段階でバッテリーが切れるとは思いませんでした。
切れるとは思ってたけど3週間の半分で切れるとはw


吊り橋効果は・・・バッテリー切れでそれどころではなかったようですw


>少佐
鹿の肉は失敗だった気がするw
あれのおかげで俺の胃の限界がかなり制限されたからなw

外国では安易に知らないやつには挑戦しない方がいいかもしれない。
  1. 2011/12/11(日) 04:47:39 |
  2. URL |
  3. ピュンペ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pyunpegasekaiwosukuu.blog136.fc2.com/tb.php/161-b3e6ce32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ピュンペ

Author:ピュンペ
LoL(JPサーバー)

↓Twitter
https://twitter.com/taiki_yamada

バナー

nakco30akjvoa03ja93hg74jqiqq3sa

ブログランキング

ランキング参加してます。 毎日1クリック!

モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
MHF (2)
PSO2 (32)
ゲーム (15)
NZ奮闘記 (11)
LoL (8)
映画 (3)

FC2カウンター

地球の名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。