FC2ブログ

ピュンペの屋根裏&楽屋裏

新着記事10件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NZ奮闘記vol7 急げピュンペ! さっさと言い訳を考えろ!!

これは俺が学校の語学研修旅行でNZ(ニュージーランド)に行った時の話の第7弾です。
vol1から読まないと内容が分からないと思うので注意してください。

vol1 ミッション開始、コードネームはネイキッド・ピュンペ
vol2 いよいよ舞台は激動のクライストチャーチ
vol3 スーパーハイテンションピュンペ
vol4 作戦変更「いのちだいじに」
vol5 自己紹介での事故紹介
vol6 『はがねのつるぎ』と『はがねのたて』を持って港町へ






あの便所はもはや『ダンジョン』といっても過言ではない。

c0039704_1159990.jpg



そんな危険な便所から皆が脱出したところで車に乗って帰る。

しかし、来た道とは違う道を通って帰るようだ。何やら海沿いを走っている模様。景色は綺麗なのだが、超遠回りなんじゃないだろうか・・・

img_571269_12929416_5_convert_20110824163514.jpg


綺麗な景色を眺めながら、ようやく家に到着。時間はやはり行きよりも帰りの方がかかったが、家にいてもどうせ暇なのでリトルトンに行けてよかった。

家についてからはホストファミリーとお話をして寝る。


次の日、俺は友人とシティで会って一緒に店を見てまわることになっていた。

俺が起きたのは7時。朝食をとって家を出る時に、ホストマザーからパンをもらった。どこかのパン屋で買ってきたのだろう。これは腹が減ったら食うことにする。

そしてシティに行って友人と一緒に店をまわっていた。実は土産を見ておきたかったのだ。NZの蜂蜜は有名で、親に買ってくるように言われていた。なるべく安いところで買いたいし、蜂蜜以外にもどういうのがあるか見ておきたかったのだ。

テキトーに店をまわっていたらたまたま他の友人と会った。というより、こちらは気づかなかったのだが、向こうが話しかけてくれて気づいたという感じだ。

そして、話しかけてきた友人の1人に「モンハンやろうぜ!」とか言われた。

俺の学校では『Monster Hunter Portable 2ndG』というゲームが流行っていた。『Monster Hunter』は『モンハン』と略される有名なゲームである。

この頃、日本では既に、『2ndG』の続編である『3rd』が発売されていたが、俺たちがNZに出発した2日後くらいに発売だったため、ギリギリ買うことができなかった。そのため、2ndGがまだ流行っていて、持ってる奴はほとんどが持ってきている。

そして俺も持ってきていた。幸い、この場にいた全員が持ってきていたために話はまとまった。

けっこうな距離も歩いたし、パンも食いたいからいったん休みたい。おそらくゲームをやるならBusExchangeでやるのだろう。

そして俺たちは「モンハンやろうぜ!」と誘ってきた友人についていってモンハンをやることにした。そしてBusExchangeに移動して遊んでいたら、ほとんどの人が帰る時間になったのでここで解散となった。

BusExchangeでパンを食ってしまっていたため、持ってきている食料はNZで買ったポテトチップスのみ。この時間だとまだ飯の時間までは遠いだろうから帰り道にポテトチップスを食っていた。


そして家について、部屋に戻ろうとしたら夕食ができたとホストブラザーに教えてもらい、リビングに行くと大量のパンが山積みになっている。パンしかない。

99a94517_convert_20110824164506.jpg



こんなに大量のパンを1日で食おうなんて考えるとはなんて奴らだ。

しかもこのパン、朝もらったやつと同じパンである。こんなにストックしてあったのかよ(笑)

そしてまずいことに、俺は帰り道にポテトチップスを食べてしまったため、あまり腹が減っていない。

これは誤算だった。俺はまだまだ飯の時間は遠いだろうと思っていたのだ。まさか俺が家につく前にすでに用意してあるとは予想できなかった。

さらにまずいことに、このパンはホストマザーによって振り分けられていく。この振り分けられたパンを食い尽くすのが今日の夕食のノルマだ。つまり、この前のように食ってるフリをしてあまり食わないという戦術は通用しない。あれは振り分けられてないから各自で取って食べればよかったため、俺は食わなくても他の人が食ってくれるから大丈夫だった。

しかし、今回はあの時とは違う。一定の量を食べなくてはならない。あのホストマザー、俺の作戦を先読みして手を打ってきたか・・・。

切り札の『いのちだいじに』は使えない。ここで俺はどう斬り返すか、選択肢を考えることにする。


思いついた選択肢は以下の3つ。

選択肢1. 食い終わるのが最後になるのを覚悟してスピードを落として全て食べる。

選択肢2. 言い訳をして他の人に押し付ける。

選択肢3. ある程度は食べて、あとは残す。


1は食べ終わるのが最後になって他の人を待たすことになるため少しダサい。しかし、スピードを落とさなければ絶対にこの量は食えない。まぁ最後になったところで致命的にダサいわけではないため、大したことはないのだが。

しかし、よく考えたらスピードを落としても食えなくなる可能性が出てくる。もしも食えなかった場合、3と同じことになる。そして3は食べ残しが出るため、最もダサい。

一方、2は言い訳を考えなくてはならない。当然、英語の変換もしなくてはならない。思いついた言い訳によって難しくもなるし、簡単にもなる。

途中で「食えないからパン少しあげる」というのもまたダサい。それだったら最初から言った方がいいだろう。そして、言い訳と英文を考えてる間はパンを食えないため、ホストファミリーに「どうしたの?」とか言われたらその返事もまた英文で考えなくてはならないため、「どうしたの?」と言われる前にこちらが先に言い訳を言わなければならない。


ここでこの選択肢をまとめると、

1は食い切れれば大丈夫だが、食いきれなかった時は超ダサい3となる。

2は言い訳と英文を考えなくてはならなくなり、食ってから言うことはできないため、言い訳を英文で言わなければ食べ始めることはできない。

1は俺の胃が試される。

2は俺の言い訳を考えるスピード、および英語に変換しやすい言い訳を考えられるかが試される。


このジレンマ。どちらをとっても辛いところだ。1は最もダサくなる可能性がある。それだけはなんとしても避けなくてはならない。

消去法で選択肢2を選択。そしてすぐに切り替える。

マダンテ級の威力を誇るであろう破滅の呪文「どうしたの?」を唱えられる前にケリをつけなくてはならない。

急げピュンペ! さっさと言い訳を考えろ!!

・・・落ち着け餅つけ。まずは言い訳の内容を日本語で考えるんだ。

まさか「ポテトチップス食いすぎて満腹だ」とは言えない。それは伏せなければならない。

今日出かけたときの事を使おう。それならホストファミリーも見てなかったわけだし、ウソついてもばれないだろう。

「今日はあんまり食えないな。シティから帰るときにパンを食べてたんだ。」とでも言おうか。これならば家から出る時に実際にパンをホストマザーからもらったのだし、不自然というわけでもない。実際はポテトチップスを帰り道で食っていたのだが、朝もらったパンということにしておこう。

仮に不自然でもこれ以上考えてる余裕はない。コンマ1秒すら無駄にはできん。向こうがマダンテを唱える前に言い訳を言わねばならないのだ!!

日本語の内容を英語に変換。


「I can't eat so much a lot of bread. Because I had bread when I came home.」


これできっと通じる。多少間違ってても意味は汲み取ってくれるだろう。

マダンテを放たれる前に言い訳を早く言わねば。くらえ、メラ!!



MCGMOAOOJINMCBHEOKHPLKCCANNPKKNGFBFGIBPLDFLLGENMHKCPMNNJKLKJMIPNMAJCNGPKFLOIOPANBLACDOPAOINIEEKE.gif

ピュンペ「I can't eat so much a lot of bread. Because I had bread when I came home.」
     こんなに沢山のパンは食えないな。 帰りにパンを食べてたんだ。



  2725872_64.jpg

ホスファザ「May I get this bread?」
     このパンもらってもいい?



MCGMOAOOJINMCBHEOKHPLKCCANNPKKNGFBFGIBPLDFLLGENMHKCPMNNJKLKJMIPNMAJCNGPKFLOIOPANBLACDOPAOINIEEKE.gif

ピュンペ「Yes. Thank you. 」
    はい、ありがとうございます


・・・よし、これであとは食べるだけだ。この量ならなんとかなるだろう。

しかし、ポテトチップスを帰り道に食ってしまい、その直後だからパンの数が減ったとしてもけっこうしんどい。やはり選択肢2を選んで正解だ。仮に1を選んでいたら確実に食いきれなくて最悪の結末が待っていた。

俺はホストファザーにパンを取ってもらったため、なんとか食べきることができた。苦しくてもう動けない。

戦いの末、俺は苦しくなって部屋に戻り、しばらく静止していた。




スポンサーサイト
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログランキング参加してます。


PSO2_420x150_応援バナー01
  1. 2011/08/24(水) 19:55:08|
  2. NZ奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<リンク追加&NZ奮闘記について | ホーム | NZ奮闘記vol6 『はがねのつるぎ』と『はがねのたて』を持って港町へ>>

コメント

なにこのブログめっちゃ面白い

書き方めっちゃ好きですw
これからも読んでいきたいとおもいます!

よければ相互リンクしていただきたいのですがいいでしょうか。

俺のブログはURLのとこのせときました。
OK確認できたらこっちからリンクしますね!

  1. 2011/08/24(水) 21:18:49 |
  2. URL |
  3. 抹茶華伝 #shKm5H1k
  4. [ 編集 ]

カウンター8000おめでとう

>Because I had bread when I came home.

これだと「私が家に帰ってきたときパンを食べたからです」になってよく見つかんなかったなwwって話になるぞ。
on my way~ってつけるべきだった。

細かいことは気にしなくていいけどな。要は通じりゃあいいんだよ。


「面白ければそれでいい」←ジャンプの元編集長佐々木氏の名言だ。



  1. 2011/08/24(水) 22:43:38 |
  2. URL |
  3. 闇冨士 #-
  4. [ 編集 ]

コメ返

>抹茶華伝s
コメントありがとうございます^^
是非、相互リンクしましょう。
リンクの方に追加させてもらいました。
これからもこのブログ、よろしくお願いしますm(__)m


>闇冨士
じゃああれは他の意味で捉えられてたのかな・・・。
まぁ何も言われなかったからいいけどw
カウンター、いつの間にか8000になってたw


  1. 2011/08/25(木) 14:17:22 |
  2. URL |
  3. ピュンペ #v/RiyesM
  4. [ 編集 ]

パン大量とか口死にます。w

NZの食事ってすごい大雑把な気がするんですがww
  1. 2011/08/26(金) 01:18:52 |
  2. URL |
  3. 沼男(ぬ) #-
  4. [ 編集 ]

>イオリs

パンだけだったから拷問です。

NZの食事は期待してなかったけど、予想を遥かに超えてましたw

飯の量は多いくせに、種類が少ないとか絶対おかしいw
  1. 2011/08/27(土) 12:53:05 |
  2. URL |
  3. ピュンペ #v/RiyesM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pyunpegasekaiwosukuu.blog136.fc2.com/tb.php/145-e1cb6b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ピュンペ

Author:ピュンペ
LoL(JPサーバー)

↓Twitter
https://twitter.com/taiki_yamada

バナー

nakco30akjvoa03ja93hg74jqiqq3sa

ブログランキング

ランキング参加してます。 毎日1クリック!

モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
MHF (2)
PSO2 (32)
ゲーム (15)
NZ奮闘記 (11)
LoL (8)
映画 (3)

FC2カウンター

地球の名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。